久々に星の写真を撮ってみた。古いカメラとさらに古いレンズの組み合わせ。

2021/12/14 2時から4時15分頃

カメラ:EOS 6D

レンズ:SIGMA-FISHEYE  16mm F2.8 Nikon用  ISO3200 8秒 画像加工無し 銀塩時代の古~いレンズ。

 

一戸建て団地の狭い庭からほぼ天頂向けで撮影。周囲も空も明るく最初はISO6400 露出15秒で試すも真っ白。次にISO3200に下げてもまだ白い画像。。

結局 ISO3200 露出8秒に決定。絞りはかなり周辺のひずみが大きいので絞ろうかとも思ったが、流星が撮れれば良いので解放に決定。

素人には良いレンズとロケーションが大事。。

12/15

残念ながら雲が出てあまり撮れなかった。今日は露出を10秒で連写 3:30 ~5:00過ぎ頃まで。

淡くてわからないかも、レンズにゴミ?が乗ってしまった?